浮気 妻 旦那

簡単に言えば気遣いの出来ない旦那は浮気されやすい

浮気を調べる

 

昔の日本と比べると最近は夫婦の離婚率が上昇していて、様々な理由がある中でも多くの割合を占めるのが浮気や不倫が原因となっています。

 

特に妻が浮気をして離婚に発展するケースで見ると、旦那さんにも結構共通の特徴が見受けられます。

 

色々ある特徴の中でも多い特徴は、仕事一筋と言う事で平日は朝早くから夜遅くまで残業して、一緒にご飯も食べられない様な夫婦関係です。

 

当然妻の話もロクに聞かずにすぐ寝てしまい、会話も成立していないと寂しくなってしまい浮気に走ってしまいがちです。

 

勿論土曜日なども休日出勤して夫婦で旅行など出かける事も無くなると、ただ給料を持ってくるだけの存在になってしまい男として見てくれなくなります。

 

一生懸命家庭の為に働いているつもりでも、心が触れ合えていないと家庭崩壊の危機になってしまうのです。

 

仕事に忙しい余り、家庭に関しては無関心で任せっぱなしと言うのは余程の理解が無い限り成立しません。

 

もう一つの特徴は過干渉でやきもちやきと言う旦那で、束縛感が強く妻の方が息苦しくなってしまい浮気に走るケースです。

 

こちらは一方的な心の触れ合いで、逃げたしたくなる思いになってしまいますし、実際行動に出してしまいます。

 

色々な特徴がある中で共通するのは、心が触れ合っていない事で、簡単に言えば気遣いの出来ない旦那と言う事になるのです。

 

大事なのは、相手を思いやる気持ちをいつまでも忘れないということなのです。

浮気を調べる

 

浮気されない旦那とはどのような旦那さんなんでしょうか。

 

妻に浮気をされやすい旦那の特徴としては、妻との時間を大事にしていない男性が当てはまります。

 

普段は会社の同僚や友人たちと飲み歩き、休日になれば自分の趣味の時間を優先するといった男性の場合は、浮気をされやすくなります。

 

逆に妻に浮気をされない旦那になりたいと思うのであれば、二人の時間をできるだけ持つようにするといいでしょう。

 

仕事が終わればまっすぐ家に帰るようにして家事を手伝い、休日になれば二人で出かけるようにしてデートを楽しむことです。

 

そして、二人だけの記念日も忘れないようにしましょう。

 

結婚記念日には花を買って帰ったりディナーを予約するようにしておけば、喜んでもらえるはずです。

 

大事なのは、相手を思いやる気持ちをいつまでも忘れないということなのです。

 

いつまでも愛されているという実感を持ちながら生活をしていくことが出来れば、他の男性に気持ちが向いてしまうこともありません。

 

大事にされているという実感を持つことが出来たり、優しくされていればいつまでも夫だけを見てくれるようになるでしょう。

 

自分の時間を持つことも大事ではありますが、一番優先しなくてはならないのは誰なのかを考えて行動するようにしなくてはなりません。