浮気調査 見積もり

探偵によって見積もり金額が違い過ぎる

浮気は絶対許しません

 

必ず見積もりは複数とってください。というのも、私が旦那の浮気調査を依頼する際に無料相談で見積もりを出してもらった際に、あまりに探偵によって金額が違いすぎたからです。

 

必ず見積もりは複数の探偵社からとってください。

 

ずっと一緒に生きていくつもりで結婚をした二人であっても、場合によってはその関係が崩れてしまうということもあります。

 

気持ちが変わってしまい、ほかの異性に移ってしまうということもあるかもしれません。ほかの異性との肉体関係があれば、それは不貞行為になるのです。そういった場合には離婚原因として認められるようになるので、まずは証拠を得ることができるようにしたいものです。

 

配偶者が浮気をしているという疑いがあるときには、行動パターンを知ることから始めるといいでしょう。

 

日時などもこまめにチェックしていくようにするのがいいでしょう。そういった状況から浮気をしやすいと思われる日時なども予想できますし、ほかにもメールや電話、物的なものとして相手からの贈り物や手紙などがあるといいのです。

 

しかし、肝心な決定的な証拠を得るためには、密室状態にあるようなホテルやマンションなどに一定時間ほかの異性と出入りをしている写真などを撮っておくようにする必要があります(不貞行為の証明)。

 

自分では限界があるので、探偵に依頼をするとスムーズです。

 

複数の探偵社に依頼をしてまずは見積もりを出してもらうといいでしょう。

 

統一料金はないので、比較をすることで相場を知り、損をしないように依頼できるようになるでしょう。

 

探偵を選ぶ際は無料相談で決める

浮気調査依頼

 

男女における浮気は後を絶たず人の悩みを相談、解決をするのが探偵社の仕事でありますが人の素行などを隠密に調査を行う為、特殊な技術を要します。

 

それ以外でも調査員によって尾行、張り込みなど体力、精神力などを多く使い一人一人にかなりの労力が掛かります。

 

その結果、調査料金は決して安くはないのが実情です。

 

特に浮気調査は案件によれば高額であり数ある探偵社で料金の差にはかなりの開きがあります。

 

金額が高くなれば技術が優れ、逆に金額が安く調査技術も低いと考えるのが一般的でありますが、依頼者側としては出来るだけ安く高い技術で調査をしてほしいと思います。

 

無難な堅実に調査を行ってくれる探偵社の選び方に至っては考え方は様々でありますが無難な選び方としては、先ず多数の探偵社へ見積もりをとった後、少し手間は掛かりますが見積もりをとった探偵社に電話で問い合わせ事務所で面談を行います。

 

この時に調査を進めて来るのはどの探偵社も同じと思われますが、中には強引に話を進めて来たり、大げさに話をして依頼者の不安を煽り急いで契約をさせようとする相談員がいたら要注意です。

 

少なくとも利得に走った探偵社より親身になって相談に乗ってくれる所は信頼度が高いと思われます。

 

浮気の証拠は探偵で