浮気しやすい 職業

福祉や医療、介護系の女性は浮気しやすい

浮気をする男女とは

 

浮気しやすい女性の職業として、よく挙げられるのが福祉や医療、介護系のお仕事に就いている方々です。

 

博愛精神が強い方々は、誰に対しても平等な態度で接しますし、弱い立場の男性から懇願されると嫌となかなか言えない優しい性格も関わっています。

 

また、ハードな職場でストレスが溜まりやすいというのもよく言われる浮気しやすい原因の1つです。

 

医療や介護の現場では、治療とお世話を通じて、患者とスタッフが一種の擬似的な恋愛関係になりやすい面があります。

 

男性患者と女性看護師の間で恋愛関係が進む事も多く、特定のパートナーがいるにも関わらず、ついつい普段からよくお世話や介護をしている患者と、肉体関係を持ってしまう女性がいます。

 

また医療や看護、介護の現場は近年、非常に激務を強いられています。

 

スタッフの方は連日連夜、激しい重労働を任されており、その肉体疲労と心労は計り知れません。

 

ストレス解消のために患者や上司である医師と浮気を楽しむスタッフの方々も一部にいます。

 

そして、いわゆる普通のサービス業とは違い、看護師や福祉士、介護師のお仕事スケジュールは大変に不規則です。

 

普通のOLや主婦が唐突に用事だからといって自宅を、夜からあければ流石に家族が不審な目で見ます。

 

しかし、医療や介護の現場で働いている方は実際に、深夜遅くお仕事がある事もありますし、唐突にヘルプがかかって呼び出される事も多々あります。

 

実際にある事例を隠れ蓑にし、医師や患者を堂々を病院内で浮気を出来る、そういった不貞行為の隠しやすさから、看護師などの方々は浮気をしやすい、または続けやすい傾向があります。

 

女性にとって子供の存在は大きい

浮気をする男女とは

 

浮気性の女性の気持ちは子どもの存在で変わります。

 

浮気性の女性が、もう浮気はやめようと思う時というのは、子どもの存在がきっかけとなることがあるものです。

 

例えば、妊娠をして出産するとなると、子育てをしていくことになりますから、浮気をするような暇はなかなかないものです。

 

そういった暇があったとしても、子どもに対しての罪悪感というのがありますから、浮気には走りにくいものです。

 

ただし、そう考えると、子育てが落ち着いた時期というのは要注意といえますから、意識しておいても良いでしょう。

 

また単純に若い時のように以前と違って男性からモテなくなったから浮気がとまる女性も少なくありません。

 

浮気性の女性であっても、周りの男性の反応が変わり、以前のようにモテなくなった場合というのは、なかなか浮気には走りにくいものです。

 

ちやほやされている時というのは、行動の選択肢が多くなって、そういった浮気という行動にも走りやすいものですが、周りの反応が微妙になってくると、なかなか行動には移せないものです。

 

そう考えると、夫としてやるべきことは、いつまでも妻に愛情を持って接するということです。この人だけはずっと好きでいてくれる、と思ってもらえれば、周りに目が行くことがなくなり、その結果浮気しにくくなると言えるわけです。